WORKS

痛みのお話会

ロコモ(ロコモティブシンドローム)= 運動機器症候群

この名前を聞いたことがある人は多いと思います。
足腰を中心に運動器器官の問題で歩行や立ち座りなどの日常生活 に支障がある人、
またその予備軍の総称です。
その数は約4,700万人以上と言われていますが、これは成人の2人に1人の割合になります。

ということは、簡単に言えば、世の中は痛い人だらけということです。
だから、街の病院や治療院は賑わい、書店には痛みに関する本がずらりと並べられてるわけです。
でも、「すっかり治ってもう痛み知らず!」という人は少なく、ほとんどの人が病院や治療院に通い続けたり、いったん解消してもまた痛くなったり、あちこちが順繰り痛くなったりしているようです。
それは、「治っていないから」に他なりません。

「治ったり、また痛くなったり、治ったり、 また痛くなったり」しているのではなく、「治っていない」のです。
実は、人の体はちゃんと治れば、痛みを繰り返したり、どこかは治ったけど今度はどこかが 痛いというようにあちこちが順繰りに痛くなるということはありません。

なぜ治らないのか?
それは、多くの人が痛みの本当の原因を知らないからです。
ReMOVE stretchでは、多くの人に本当のことを知ってもらいたいとの想いで、お茶会のように気楽に聞けるお話し会を開催しています。
99.9%の人が知らない、「痛みの本当の原因」、「何故治らないのか、繰り返すのか」、 「どうしたら良いのか」をどなたにでも分かりやすく、簡単な実験も交えながら楽しく解説いたします。
是非お気軽にご参加ください。
お待ちしてます。
参加費お一人様 1,500円